新着情報

HOME > 新着情報
 

【環境省】廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について


平成29年末より中華人民共和国をはじめとする外国政府で実施されている使用済プラスチック等の輸入禁止措置等の影響によって国内の産業廃棄物処理のひっ迫の状況が悪化傾向であるという状況を踏まえ、環境省より「廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について(通知)」が出されました。文書は以下のリンク先よりご確認ください。

▼廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について(通知)
 http://www.env.go.jp/recycle/pura_tuti_R10520.pdf

趣旨としては、使用済プラスチックの適正な処理のため、一廃処理施設における産廃物の受入の検討を自治体へ依頼すること、この状況下でも違反事業者が横行しないよう行政指導を行うことが記載されています。
 
会員の皆様におかれましては、上記文書内第二にある「排出事業者責任」を改めてご認識いただくとともに、上記文書内第九の「火災防止対策」についてもご留意くださいますようお願いいたします。また、上記文書内第七にあるように、プラスチックの処理を行う事業者への補助事業などもありますので、興味のある方はぜひ活用をご検討ください。
 

2019/05/22 12:29

2019年度「貴金属類の共同出荷事業」のご案内

2019年度も「貴金属類の共同出荷事業」の実施が決定いたしました。
以下のリンクのとおり説明資料を作成しましたので、ご確認のうえ、会員の皆様はぜひご参加くださいますようお願いいたします。
※本事業への参加はELV機構会員限定です。

↓↓↓要確認↓↓↓
http://www.elv.or.jp/media/12/20180525-2019_kyoudou_guide.pdf

2019/05/20 12:23

無通知での現地監査開始のお知らせ


自動車再資源化協力機構(自再協)より、無通知での現地監査開始のお知らせがありました。

今年度もエアバッグ類不適正処理の撲滅、安全対策の実施状況等の確認を行うべく、自再協および自再協が委託した監査人(株式会社 矢野経済研究所、株式会社 日産クリエイティブサービス)による無通知での現地監査が実施されます。一部の方におかれましては、国機関による立入検査も実施されますので、円滑な受け入れ・進行にご協力をお願いいたします。

なお、例外として、通知のうえ監査を実施する場合があるとのことです。

監査実施にあたり、自再協ホームページ(下記リンク先)にて2018年度車上作動処理監査結果などの資料が掲載されていますので、ご確認をお願いいたします。
 
▼詳細はこちら
http://www.jarp.org/news/2019/airbag190510.html

2019/05/13 09:32

「2019年度会員交流会」のご案内


6月13日(木)、「2019年度会員交流会」を開催いたしますので、ご案内させていただきます。
なお、同日「2019年度定時社員総会」も開催いたします。定時社員総会は社員(地域団体長)で構成されるものですが、社員でなくてもオブザーバーとしてご参加いただくことができます。

ご参加を希望される方は、下記リンクより案内文書をご確認のうえ、最終ページの出欠回答票にて5月31日(金)までにお申し込みをお願いいたします。

▼案内文書・出欠回答票
 
開 催 概 要
日  程  2019年6月13日(木)
時  間  定時社員総会 13:00~14:00(12:30受付開始)
 会員交流会  14:15~15:45(13:45受付開始)
 懇親会    16:00~18:00(15:30受付開始)
 ※定時社員総会は、社員(団体代表者)以外の方はオブザーバーとしての参加となります。
会  場  鉄鋼会館
 〒103-0025  東京都中央区日本橋茅場町3-2-10
 アクセス 
http://www.tekko-kaikan.co.jp/access/access.html
申込方法  案内文書の内容を確認 ⇒ 同文書内の出欠回答票にて申込
 ※申込期限:2019年5月31日(金)
 ※ご参加はELV機構会員の方に限ります。
 【案内文書・出欠回答票】
そ の 他  地球温暖化対策および節電への取り組みとしてクールビズを実施します。
 関係者は原則としてノーネクタイのクールビズスタイルでの対応となりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 当日ご出席される皆様におかれましても、クールビズスタイルでお越しくださいますようあわせてお願い申し上げます。
 

2019/04/24 09:43

【HVバッテリー共同出荷事業】2019年度事業実施のご案内

昨年度より開始した「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」につきまして、2019年度も継続して事業を実施することが決まりました。
実施概要は昨年度と変わりませんので、以下の昨年度資料をご確認のうえ、会員の皆様はぜひご参加くださいますようお願いいたします。

※本事業への参加はELV機構会員限定です。
※説明資料の閲覧にはELV機構会員ページへのログインが必要です。

▼説明資料
 http://www.elv.or.jp/media/kagi/20180921-2018_HV_kyodou_guide_20180910.pdf
(閲覧にはELV機構会員ページへのログインが必要です)

▼冠水HVバッテリーの引取に関する補足説明
 http://www.elv.or.jp/media/12/20181015-2018_HV_kyodou_kansui.pdf

▼集荷依頼書
 http://www.elv.or.jp/media/12/20180921-2018_HV_kyodou_req_20180910.pdf

2019/04/12 10:04

【HVバッテリー共同出荷事業】2018年度集荷分データ報告


「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」につきまして、2018年度集荷分データを以下のとおり報告させていただきます。
ご参加くださった会員の皆様、誠にありがとうございました。

<参加者数>
 ELV機構会員事業所 37社

<集荷期間>
 2018年10月~2019年3月

<集荷量>
プリウス20 プリウス30 プリウスα アクア 不良品 合 計
212 個 152 個 1 個 78 個 15 個 458 個
 
ブロック・地域ごとの詳細データはこちら↓

2019/04/12 09:58

【経済産業省】改元に伴う元号による年表示の取扱い及び情報システム改修等への対応について


経済産業省より、改元に伴う元号による年表示の取扱い及び情報システム改修等への対応について事務連絡が届きました。

本年5月1日に改元が行われることとなっており、その改元に先立ち、4月1日に新元号「令和」が公表されております。
会員の皆様におかれましては、以下のリンク先の内容をご確認のうえ、万全な対応をお願いいたします。

▼事務連絡
 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaigen/20190402_kaigen_1.pdf

▼改元に伴う元号による年表示の取扱いについて 
 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaigen/20190402_kaigen_2.pdf

改元に伴う情報システム改修等への対応について
 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaigen/20190402_kaigen_3_1.pdf
 

2019/04/10 10:16

ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせ


自動車再資源化協力機構より、ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせがありました。
WEB集荷画面で選択できる集荷希望日に集荷不可能日も含まれていますので、ご注意ください。
詳細は、以下のURLより指定引取場所ごとの案内をご確認ください。
 
※ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせ※

2019/04/08 09:46

【自動車再資源化協力機構】ボンベ集荷時の注意事項


自動車再資源化協力機構(自再協)からのお知らせです。

フロン類回収業者の皆様が発送するボンベ番号と運搬伝票のボンベ番号が一致しているかの確認を行っていないことにより、間違ったボンベを引き渡すケースが増えているそうです。
集荷の際には、フロン類回収業者の皆様ご自身でボンベ番号を必ず確認してください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。

▼要確認
http://www.jarp.org/pdfs/information/2019032201_f_information.pdf

2019/03/22 15:14

【貴金属類の共同出荷事業】2018年度集荷分データ報告


「貴金属類の共同出荷事業」につきまして、第2回目(1月~2月)の集荷が完了しました。
第2回目の集荷をもって、2018年度の「貴金属類の共同出荷事業」は終了となります。
ご参加いただいた会員の皆様、誠にありがとうございました。
つきましては、2018年度集荷分データを以下のとおり報告させていただきます。

<参加者数>
 ELV機構会員事業所 185社(第1回目:126社/第2回目:158社)
 ※
参加事業所数のカウントについて※
  第1回目と第2回目の両方に参加した事業所は二重にカウントせず、1社としている。
  このため、1回目と2回目の参加数の合計値にはならない。

<集荷重量>

基板(アルミ無) 基板(アルミ有) ABカプラー センサー類 合 計
第1回目集荷分 8,088.0 kg 1,371.0 kg 1,958.0 kg 6,635.5 kg 18,052.5 kg
第2回目集荷分 8,760.5 kg 636.0 kg 2,748.5 kg 8,078.5 kg 20,223.5 kg
総 計 16,848.5 kg 2,007.0 kg 4,706.5 kg 14,714.0 kg 38,276.0 kg
 
<分析結果>
 第1回目集荷分 http://www.elv.or.jp/media/12/20190315-2018_kyoudou_1_bunseki.pdf
 第2回目集荷分 現在分析中(分析が完了し次第、掲載)
 
ブロック・地域ごとの詳細データはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/12/20190315-2018_kyoudou_20190315.pdf

昨年度以前の事業結果についてはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/20-69-0.html

2019/03/15 11:57

▲ページの先頭に戻る