新着情報

 
会員の皆様を対象とした景況調査とBCP実態調査を実施します。

このたび、東京都市大学環境学部木村眞実研究室のご協力のもと、「第1回 日本自動車リサイクル機構 景況調査」並びに、「2020年 日本自動車リサイクル機構 BCP実態調査」を行うこととなりました。

景況調査は、業界内における自社の位置付けを把握する情報を提供すること、BCP実態調査は、リスク対応への一助となること及び個社の経営環境に適応する事業継続計画(BCP)の策定に役立てることを目的として実施いたします。 調査実施方法等につきましては、以下をご参照のうえ、調査へのご協力をお願いいたします。

【第1回 日本自動車リサイクル機構 景況調査】
■調査回数:年4回(四半期毎:1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)
■調査期間:1回目 2020年10月1日(木)~15日(木)
       ※2回目以降は決定後ご案内いたします。
■調査票送付:10月1日より当機構からFAXにて送付
■回答方法:FAX、WEBのいずれかにより回答
■回答期限:10月15日(木)まで
■詳細:http://www.elv.or.jp/media/5/20200923-keikyo_tyousa1.pdf
■WEB回答:こちらをクリックしてください。

【2020年 日本自動車リサイクル機構 BCP実態調査】
■調査期間:2020年11月1日(日)~15日(日)
■調査票送付:11月1日より東京都市大学から郵送で送付
■回答方法:FAX、WEBのいずれかにより回答
■回答期限:11月15日(日)まで
■詳細:http://www.elv.or.jp/media/5/20201020-bcp_tyousa1.pdf
■WEB回答:こちらをクリックしてください。
▲ページの先頭に戻る